midashi1

院長からのごあいさつ

私の専門は神経内科です。神経内科というとどんな症状が専門なのか、分かりにくいとよく言われるのですが、脳や脊髄、神経、筋肉に病気があって身体が不自由になる病気を扱います。症状としては、めまい、しびれ、うまく力が入らない、むせる、しゃべりにくい、ものが二重に見える、意識障害、手足が勝手にうごいてしまう、などたくさんあります。病名としてはものわすれ、偏頭痛、認知症、パーキンソン病、脳こうそく後遺症、などが当てはまります。尚、火の担当医師はリュウマチ・膠原病(こうげんびょう)の専門でもあります。
心配なことや困ったことなど、お気軽にご相談ください。皆さんが健康で生活するために少しでもお力になれればと思っています。

医師img banner
悠仁会 理事長・院長
石川 直将(いしかわ なおゆき)
2001年 昭和大学 医学部卒業
昭和大学病院 神経内科
2004年 関東労災病院 神経内科を経て
2008年 医療法人社団 悠仁会 理事長
中希望が丘診療所 院長
現在に至る

クリニックの特色

ネットワーク体制(協力医療機関)

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、横浜旭中央総合病院、医療法人社団高輪会グループサンフラワー相模原歯科が協力医療機関として、相互に連携を行います。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

聖マリアンナ大学付属西部病院img

〒241-0811横浜市旭区矢指町1197-1
TEL:045-366-1111

横浜旭中央総合病院

横浜市旭中央総合病院img

〒241-0801横浜市旭区若葉台4-20-1
TEL:045-921-6111

同じ法人の御殿山クリニック横浜及びほほえみ内科クリニックとも緊密な連携を行っています。

介護老健施設を始め、各地の訪問看護ステーション、訪問介護事業所、ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカーとの連携により、お一人お一人にあったきめ細かい医療を実践します。

連携薬局より迅速なお薬のお届けができ、必要に応じて服薬指導も受けられます。薬局へ自ら出向いたり、そこで待っている手間が省けます。

中希望が丘診療所 の取り組み

在宅看取りについて
ご本人・ご家族の希望により看取りに対する取り組みも行っております。

クリニックの概要

事業者概要

事業所所在地 横浜市旭区中希望が丘94-6 1F
代表者名 石川 直将(いしかわ なおゆき)
電話番号 045-350-5452
FAX番号 045-350-5453

事業の目的と運営方針

事業の目的 要介護状態又は要支援状態にある方に対して、適正な居宅療養管理指導を提供し、療養生活の質の向上を図ることを目的とします。
運営方針 迅速・丁寧・真心 をモットーに診察及び看護並びに関連サービスを提供いたします。
1.要介護者・要支援者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来ますよう、通院が困難ご利用者に対しては、担当医がその居宅を訪問して、心身の状況や環境等を把握し、それらをふまえて療養上の管理及び指導を行います。
2.居宅療養管理指導の実施にあたっては、居宅介護支援事業者その他の保健・医療サービス又は福祉サービスを提供する方との密接な連携につとめます。さらに、関係市町村とも連携を図り、総合定期なサービスの提供に努めます。

事業所の職員体制

医師 常勤1名、非常勤3名
看護師 常勤1名、非常勤2名
事務員・他職員 常勤2名

職員の労働環境向上のために充分な配慮と努力。

患者様の病気には予測出来ない発症もあります。
このため医療機関の業務形態は複雑であり、人事労務管理や就業規則は、医療機関特有の事情に対応したものにしなければなりません。
患者様に満足いただくためには、まず職員の意欲を高めることにあるとの考えからです。
クリニックでは、常に現場の状況に留意しながら職員の労働環境の適切な向上に努めています。







ページ上部へ